Python tkinter でフレームの中にスライダーを表示する方法

プラグラミング言語「PYTHON」を使ってみよう!!

業務自動化・効率化の実例を踏まえ、解説できればと思っています。対象は、プログラムを学び始めた初心者向けとなります。

今回はGUI開発アプリケーションのtkinterを使用します。tkinterはディスクトップアプリ作成のための定番ライブラリです。

今回の内容

  • tkinter ウインドウの中にフレームを作成する
  • フレームを入れ子にする
  • フレームの中にスライダーを表示する



サンプルコード

#ライブラリのインポート
import tkinter as tk
import tkinter.ttk as ttk

#ウインドウの作成
root = tk.Tk()
#ウインドウのタイトル
root.title("ウインドウ")
#ウインドウサイズと位置指定 幅,高さ,x座標,y座標 
root.geometry("600x200+50+50")

#フレームを入れ子で作成。「frame」の中に「frame2」を作成
frame = tk.Frame(root, width=580, height=180, padx=10, pady=10, bg="black")
frame.place(x=10, y=10)

frame2 = tk.Frame(frame, relief=tk.FLAT, bg="white", bd=2)
frame2.place(x=10, y=10, width=540, height=140)

#Scaleの値格納用変数
var = tk.IntVar()
var.set(0)

#スライダーの作成
sc = ttk.Scale(frame2, variable=var, orient='horizontal', length=510, from_=0, to=255)
sc.place(x=10, y=7)

#ラベルの作成
l = tk.Label(frame2,text="スライダー", relief="flat")
l.place(x=10, y=50)
l_var = tk.Label(frame2,textvariable=var, relief="flat")
l_var.place(x=10, y=90)

#メインループ
root.mainloop()

出力

tkinterでフレームを作成し、その中にスライダーを表示してみました。

黒い部分が一つ目のフレームで、白い部分が2つめのフレームです。フレームの中にフレームがある状態です。

スライダーはtkinterではscaleと呼ばれています。

スライダーの範囲は0から255までに設定しています。実際にスライダーを動かすと、値が変わるのが分かると思います。

created by Rinker
翔泳社
タイトルとURLをコピーしました