今週の株価高騰&暴落のきっかけは中央銀行だっ!!※物語はフィクションです

株価高騰も暴落もきっかけとなったのは中央銀行だっ!!

新型コロナウイルス 感染拡大

WHOは、パンデミックを宣言!!

そして株価大暴落!!

機関「うわっ!何これ!めっちゃ暴落してるやん!!どれだけの損失やと思ってるねん!!」


中央銀行「経済のこと考えて政策金利をほぼゼロまで下げるでー!!たくさんのお金を市場へ供給するでー!」

機関「中央銀行本気やん!これは買い時か?どうなんや??」

中央銀行「株価下がるといけないから株買いまーす!」

機関「株価上がってきたな。せやっ!もっと上昇させたらコロナショックの分、取り戻せれるんとちゃうか?お金持ちの力を見せたるで!!」

個人投資家「なんか実体経済と乖離して株価めっちゃ上がってるやん!怖っ!」

機関「まだまだいくでー!!悪材料なんてガン無視やで!ファンダ?テクニカル?なにそれ?美味しいの??」

個人投資家「すげーっ!高騰!!えっ、友達Aくんはこの流れに乗って莫大な利益を上げてるだって!?よし、わいもこのビッグウェーブにのるでっ!!」

機関「そろそろやばいんちゃうか?こっちもギリギリのことしてるんやで!もう一声後押しが欲しいんや!おっ明日はFMOCの声明やん!!もっと資金供給して!もっとちょうだい!もっともっと!」

中央銀行「政策金利は維持でーす!不況は長引くかもでーす!」

機関「こりゃあかんわ。利確やで!!」


株価ドスン!!!!

個人投資家「押し目買い♪♪押し目買い♬︎」

中央銀行「今のマーケットを調整するのムズすぎるわ!」


※物語はフィクションです。