Python tkinter 使い方まとめ

tkinterはGUIアプリを作成する定番ライブラリです。使っている人が多く、ネット上でも一番情報を取りやすかったりするので、分からないことがあっても比較的に簡単に調べられると思います。

本ブログでもtkinterに関する記事が増えてきたので、このページにまとめていきたいと思います。tkinterの基本的な使い方から実践的なものまで記載しています。

ただ、Python自体は勉強中の身であるので、コードが未熟だったり間違いがあったりするかもしれません。ご了承下さい。基本は初心者向けとなります。

基礎編

ボタンの使い方

ウインドウを作成し、そこにボタンを配置。コマンドを呼び出して文字を出力する方法を記載しています。
Python tkinter ボタン作成の基礎

フレームの中にボタンを配置する方法

フレームを入れ子にしてボタンを作成する方法です。
tkinter フレームの中にボタンを作成する方法

OpenCVで読み込んだ画像を表示する方法

画像をBGR→RGB→PIL→ImageTkフォーマットへ変換してtkinterで表示する方法です。
Python tkinter / OpenCVで読み込んだ画像を表示する方法

フレームの中にスライダーを表示する方法

スライダーを動かすとその数値がリアルタイムで変化するプログラムです。
Python tkinter でフレームの中にスライダーを表示する方法

読み込んだファイルのファイル名を取得する方法

ここではファイルダイアログで読み込んだ画像ファイルのファイルパスとファイル名を出力するプログラムを記載しています。
Python tkinter / ファイルダイアログで読み込んだ画像ファイルのファイル名を取得する方法

ファイルダイアログで読み込んだ画像を表示する方法

ファイルダイアログを用い画像をopenCVで読み込み。フレーム内に表示する方法です。
Python tkinter / ファイルダイアログ / OpenCVの画像を読み込み表示する方法

ラジオボタンで表示画像を変更する方法

ラジオボタンの選択によって、フレーム内に表示された画像が切り替わります。
Python tkinter / ラジオボタンで表示画像を変更する方法

タブを実装する方法

タブを実装して画像、テキスト、ボタンを表示しています。
Python tkinter タブを実装して画像を表示する

ハイパーリンクを作成する方法

tkinterで作成したウインドウ内にリンクを作成します。リンクはテキスト&画像の両方で作成可能です。
Python tkinter テキスト&画像にリンクを作成する方法

応用編

ファイル名を取得するだけのGUIアプリ

ファイルダイアログで選択したファイル名を表示するだけのGUIアプリです。複数ファイルに対応しています。
Python tkinter / ファイルダイアログで複数ファイルを読み込み、そのファイル名を取得するだけのGUIアプリ

リアルタイム2値化アプリ

ファイルダイアログで読み込んだ画像を2値化します。スライダーによって2値化の閾値を変えることができます。
Python tkinter / リアルタイム2値化アプリを作ってみた

リアルタイムエッジ検出アプリ

ファイルダイアログで読み込んだ画像のエッジ検出をします。スライダーによってcanny法の値を変えることができます。
Python tkinter / リアルタイムエッジ検出アプリを作ってみた

マウスクリックした座標をcsv出力する方法

選択した画像内をクリックすると、その座標を取得することができます。csv出力もできるようにしました。
Python tkinter マウスクリックした座標をcsv出力する方法

画像の傾きを補正するGUIアプリ

画像の射影変換をするGUIアプリです。完全体ではありませんのでご注意ください。
Python tkinter 画像の傾きを補正するGUIアプリ

タイトルとURLをコピーしました