【Python】Pillow たった7行でフォルダの画像を一括で「白黒」にする方法

Pillow

プラグラミング言語「PYTHON」を使ってみよう!!

業務自動化・効率化の実例を踏まえ、解説できればと思っています。対象は、プログラムを学び始めた初心者向けとなります。

今回の内容

  • フォルダ内の画像を一括で白黒にする



使用するのはPillow

使用するのは、画像処理ライブラリのPillow(PIL)です。ここではPillowがインストールされているのを前提として書き進めていきます。

Pillowの公式ドキュメントはこちらから(英語です。)

サンプルコード

from PIL import Image
import glob

img_files = glob.glob('*.jpg')

for file_name in img_files:

  im = Image.open(file_name)

  im_bw = im.convert('L')

  im_bw.save('BW_'+str(file_name))

コメント

  • 「img_files = glob.glob(‘*.jpg’)」でフォルダに入っているJPGファイルを取得
  • 「for file_name in img_files:」で繰り返し処理
  • 「im_bw = im.convert(‘L’)」で白黒処理を実施
  • 「im_bw.save 〜」で名前を付けて保存

前回の画像を一括でリサイズする方法の一部を変更しただけです。

「im_bw = im.convert(‘L’)」が白黒処理。簡単ですね。

前回同様にパスは指定していないので、リサイズしたい画像はプログラムと同じフォルダへ入れておく必要があります。

注意:ファイルの拡張子は合わせておく必要があります。今回は「img_files = glob.glob(‘*.jpg’)」なのでファイルの拡張子は「.jpg」です。もし拡張子が「.jpeg」になっているなら、「.jpg」に書き直すか、「img_files = glob.glob(‘*.jpeg’)」にする必要があります。

出力


お城の写真が白黒になりました。良い感じですね。



タイトルとURLをコピーしました