【Python】Plotlyで棒グラフを作成

Plotly

プラグラミング言語「PYTHON」を使ってみよう!!

業務自動化・効率化の実例を踏まえ、解説できればと思っています。対象は、プログラムを学び始めた初心者向けとなります。

今回の内容

  • CSVファイルを読み込む
  • Plotlyで棒グラフを作成する
  • グラフはhtmlファイルで書き出しする



使用するのはPlotly

使用するライブラリは、見た目のよいイマドキのグラフが作成できるPlotly。エクセルでは作れない高度なグラフも作成できるおすすめのライブラリです。

ここではPlotlyがインストールされているのを前提として書き進めていきます。

サンプルコード

import pandas as pd
import plotly
import plotly.express as px

df = pd.read_csv('test.csv',header=2,usecols=[0,1])

fig = px.bar(df, x = '(年)',y = '金額(万円)' , title='売り上げ')

fig.update_layout(width=900,height=500,margin=dict(l=50,r=50,b=40,t=60))
fig.update_layout(yaxis=dict(range=[0,700]))
fig.update_layout(xaxis=dict(dtick=1, autorange=True))
fig.update_layout(title=dict(font = dict(size=20)))

fig.show()
plotly.offline.plot(fig,auto_open=False,filename='test.html')

コメント

  • 5行目 「df = pd.read_csv〜」で、csvファイルを読み込み
  • 7行目 「fig = px.bar〜」で、plotlyで棒グラフ作成
  • 10行目 「yaxis=dict(range=[0,700]」で、y軸の設定。レンジ幅を決定
  • 11行目 「xaxis=dict(dtick=1, autorange=True)」で、x軸の目盛り幅を設定
  • 15行目 「plotly.offline.plot〜」でhymlファイルの書き出し

fig.update_layoutは、まとめた方がすっきりすると思います。

header=2,usecols=[0,1]は、3行目がヘッダー、使用するのはA列とB列という意味です。csvはこんな感じです。

出力


出来上がったのはこちら。

htmlファイルだとこんな感じです。


↑Plotlyを使うならこれ!!Plotly&Dashが学べます!



タイトルとURLをコピーしました