Python OpenCV / マウスイベント 画像をクリックして座標を取得する方法

プラグラミング言語「PYTHON」を使ってみよう!!

業務自動化・効率化の実例を踏まえ、解説できればと思っています。対象は、プログラムを学び始めた初心者向けとなります。

今回の内容

  • 画像を表示し、クリックした場所を座標として取得する



使用するのはopenCV

使用するのは、画像処理ライブラリのopenCVです。ここではopenCVがインストールされているのを前提として書き進めていきます。

サンプルコード

import cv2

img = cv2.imread('test.jpg', 1)
cv2.namedWindow('image')

def coordinates(event,x,y, flags,param):
    if event == cv2.EVENT_LBUTTONDOWN:
        print(x,y)

cv2.imshow('image', img)
cv2.setMouseCallback('image',coordinates)
cv2.waitKey(0)
cv2.destroyAllWindows()

コメント

  • 1行目 OpenCVをインポート
  • 3行目「img = imread〜」画像を読み込み
  • 6行目「def coordinates〜」マウスイベント

マウスイベントは関数として書き、11行目でそれを呼び出しています。

プログラムを実行すると画像が表示されますので、任意の箇所を左クリックしましょう。クリックした箇所の座標が取得できます。



タイトルとURLをコピーしました