NETFLIXを使いTOEIC800点を目指す勉強法【日本語、英語を同時表示】

映画を使って英語を聞くのはこれまで上級者の勉強法でしたが、ツールをうまく使うことで誰でも気軽に英語力を上げることができます!!

全世界の映画やドラマが楽しめるNETFLIXを使いドラマを楽しみながら英語を勉強しましょう。



NETFLIXとは?

MEMO
アメリカのオンラインDVDレンタル及び映像ストリーミング配信事業会社。
1997年に設立され、DVDレンタル事業を開始。2000年代後半にはアメリカでストリーミングを開始。グローバル展開をするべく全世界へサービスを展開。日本へは2015年9月よりサービス開始。

全世界190カ国で配信、契約者数は約1億6千万人

日本では300万人の契約者がいると言われています。

聞く量が圧倒的に足りてない

外国人とコミュニケーションするためには、相手の言っていることを理解する必要があります。こちらの思いを相手に伝えるのは大切ですが、それと同時に相手が話している内容を理解する必要があります。それが言葉のキャッチボールです。

相手が話していても、何を言っているか分からないとなると、答えようがありません。英語でコミュニケーションを取るには相手の話していることを理解しなければなりません。

なぜ、日本人は英語が聞けないのか?それは聞く量が圧倒的に足りてないからです。

赤ちゃんだって母国語を覚えるのに、毎日毎日莫大な量の言葉を聞いた結果、言葉を覚えていくのです。大人になっても同じで、自分が思っているよりもっともっとたくさんの量を聞かないと吸収できません。

無意識はだめ!意識的に聞く!!

寝ている時やボーとしている時に聞き流す系のものはダメです。意識的に聞こうとしないと吸収できません。

「聞く量を増やす + 意識的に聞く」これらを満たしてくれるのがNETFLIXの英語学習です!!

ドラマや映画で大量の音声を聞くことで英語の発音になれ、さらにストーリーを追うために意識的に聞くことができます。さらに本記事で紹介するサービスを使えば、日本語と英語を同時に表示することができるので、ストーリーをきちんと理解することができます。

もし、字幕なしで英語映画を見た場合

本当は、字幕なしで音だけで理解できるのが良いですが、これはものすごくレベルが高いです。ボソボソ話す人や方言混じりの人など様々な話し手がいるので、

TOEICなどでは測れないネイティブレベルの言語能力が必要。

英語字幕ありで英語映画を見た場合

耳だけじゃなく「英語音声、英語字幕」で見るのもおすすめ。文字を見ながら音声を聞けるので、字幕なしに比べ理解度はかなり高まります。ですが、こちらも上級者向け。

難しい語彙やマシンガントークのスピードにはついていくのは並大抵のことではありません。

日本語字幕ありで英語映画を見た場合

次は通常の日本語字幕。これは効率的に英語を勉強するという意味ではオススメできません。見ないより良いと思いますが、

英語の吸収量が限定的になります。この方法では聞き取れる英文が限られます。

日本語字幕、英語字幕、両方ありで英語映画を見た場合

中級者にはこれがいちばん!!

英語字幕を見ながら英語を聞く。わからない単語や文章だったら日本語字幕で確認する。映画の訳には、どれだけ意訳が多いかってのも分かると思います。



字幕を日本語と英語、どちらも表示させる方法

まずはNETFLIXへ契約します。ベーシック、スタンダード、プレミアムとあるのでご自身にあったプランを選びます。

NETFLIXだけでは、日英両方の字幕を表示することができないので、Google Chromeの拡張機能「Netflix 同時字幕で英語学習」をインストールします。

そうするとこのように、日本語と英語、両方を表示することができます。

使える機能が満載

この「Netflix 同時字幕で英語学習」には学習に使える機能が満載です。

  • 字幕の場所を変更:画面の上部や下部など字幕の場所を変更できます。
  • 再生速度の変更:早すぎるパッセージなどは、速度を落として再生可能。
  • 3秒巻き戻し機能:3秒前に巻き戻す機能。秒数は変更可能。
  • セリフの開始位置から再生:一つのセリフの頭からリピート再生する機能。