【経済 X テクノロジー】産業年表


産業がどのように進化してきたのか、本ブログのテーマになっている経済やテクノロジーについての年表を作成しました。

出来事をすべて挙げると膨大になりすぎるため、本ブログと関わりのある事柄を記載しています。



紀元前460年 デモクリトス「原子論」提唱


NOTE
紀元前460年頃、古代ギリシャ都市アブデラ出身のデモクリトスが「物質にはそれ以上分割することのできない原子が存在する」という原子論を提唱。現在の物理学の礎となる考えを2000年以上前に考えた人物。

1600年 世界初の株式会社「東インド会社」設立

NOTE
アジア貿易を目的に設立。航海に出資し、貿易で利益が出るとそれを配分する運営方式が取られた。

1665年 アイザック・ニュートン 「万有引力の法則」発見


NOTE
イギリスの物理学者/アイザック・ニュートンは、りんごの実が落ちたことからインスピレーションを得て「万有引力の法則」を発見。物理学の基礎となる「ニュートン力学」体系を構築した。

1760年代-1830年代 イギリス産業革命


NOTE
18世紀半ばから19世紀にかけて起こった産業の変革と、それにともなう社会構造の変革。綿織物における技術革新、製鉄業の成長、蒸気機関の開発など工業化社会への移行が進んだ。

1769年 ニコラ=ジョゼフ・キュニョー 世界初「蒸気自動車」発明


NOTE
人工の動力を用いた人類初の乗り物。蒸気によってピストンを動作させ、直線運動を回転運動へ変換する仕組みを構築。当初、時速は人間のジョギングペースとなる約9km/h、15分おきに給水が必要、始動に長い時間を要するなどとても使用に堪える性能ではなかった。

1804年 イギリスで世界初の「蒸気機関車」走行

1836年 世界初の自動計算機「万能チューリングマシン」開発


NOTE
1836年 イギリスの数学者 アラン・チューニングが自動計算機についての論文を発表。現在のコンピューターの基礎理論へ貢献した「万能チューリングマシン」を開発。戦時中はドイツ軍のエニグマ暗号を解読することに使用された。アラン・チューリングは、当時犯罪とされていた同性愛の罪で逮捕、1954年 41歳の若さで他界。

1817年 ニューヨークに証券取引所 開設

1864年 物理学における電磁場の基礎理論を確立

by Thomas Phillips,painting,1841-1842

NOTE
今日のアンテナや電気モーター、コンピュータなどあらゆる事象に適用される電磁場の基礎理論を確立した。イギリス人の天才的な実験化・ファデラーによって「場」という概念が導入され、天才的な数学家・マクスウェルによって電場と磁場の変化を示す方程式が記述された。

1869年 「元素周期表」作成


NOTE
1869年 ロシアの化学者 ドミトリ・メンデレーエフが当時知られていた63の元素による「元素周期表」を作成(現在は118種類)。その表には、わざと空欄を作り、そこには”まだ知られていない未知の元素の性質を予測した数値”を記載。実際に、1875年にガリウム、1879年にスカンジウム、1886年にゲルマニウムが発見され、これらはメンデレーエフが予言したものとほぼ同じであり、このことから同氏の周期表は世界的に信頼されるものとなった。

1870年 世界初「ガソリン自動車」発明


NOTE
ジークフリート・マルクスによって発明された世界初のガソリン自動車。蒸気機関より大幅な小型化に成功。その後ベンツやダイムラーによって開発が急ピッチに進められた。

1872年 新橋ー横浜間に日本初の鉄道が開業


NOTE
1872年(明治5年)10月14日、日本初の鉄道路線である新橋駅-横浜駅間(約29km)が開業。車両はイギリス製。1日9往復の運行となっていた。

1876年 アレクサンダー・グラハム・ベル 「電話」発明


NOTE
1876年10月9日、アレクサンダー・グラハム・ベルとトーマス・A・ワトソンは、世界初の電話線を通した通話を行なった。

1877年 トーマス・エジソン 「蓄音機(フォノグラフ)」発明


NOTE
1877年、トーマス・エジソンが30歳のときに錫箔円筒式蓄音機を発明した。その後、改良を重ね約10年後に実用化に成功。

1880年代 ニコラ・テスラ「交流電源装置」発明


NOTE
ニコラ・テスラ 交流による電力事業を展開、テスラコイルの発明、世界中を無線の電力網で覆う世界システムの構想など19世紀中期から20世紀中期にかけて偉大な業績を収めた天才発明家。

1903年 ライト兄弟 世界初の「有人動力飛行」実施


NOTE
動力を利用した世界初の有人動力飛行に成功。1903年12月17日に初飛行が行われ、12秒間、37メートルの飛行に成功。この日は4回の飛行実験が行われ、4回目にして約1分間、距離にして約260メートルを記録した。

1905年 アインシュタイン 「特殊相対性理論」を発表


NOTE
アインシュタイン。26歳のときに「光量子仮説」「ブラウン運動の理論」「特殊相対性理論」など論文を次々と発表し、これらは「26歳の奇跡」と言われている。37歳のときに「一般相対性理論」を発表。20世紀最高の物理学者となった。解剖学者が死後のアインシュタインの脳を持ち帰り40年間保管したことも有名。

1914年-1918年 第一次世界大戦

1938年-1945年 第二次世界大戦

1946年 アメリカ「エニアック」発表


NOTE
17,000本を超える真空管を搭載、幅は30メートル、重さ27トンにも及ぶ超巨大コンピューター「ENIAC(Electronic Numerical Integrator and Computer)」発表。アメリカ陸軍の弾道計算を目的として設計。一般的に世界初のコンピュータと呼ばれているが、米英独などですでにコンピューターと言える物を開発していた。

1969年 アポロ11号月面着陸


NOTE
1969年7月20日、史上初めて人類が月に着陸した。地球から月までの38万キロ、8日間の宇宙飛行を成功させた。

2007年 アップル 初代「iPhone」発売


NOTE
「本日、アップルは電話を再発明する」スティーブ・ジョブズはこう言いながら初代iPhoneを発表。タッチ操作やアプリストアなどスマホ時代の幕開けとなった。